Point Get Systemはお小遣いポイントサイト構築に必要な機能を全て盛り込んだ、汎用性の高いWEBシステムパッケージです。

Point Get Systemとは?

Point Get Systemは、ポイントバックサイトをそのまま簡単に構築できるシステムです。
ユーザーからの会員登録を受け付け、ユーザーが様々なサイトの広告を経由し登録や申込みを行う事により、ユーザーにポイントが還元・蓄積されます。ユーザーの所持ポイントが換金可能額に達すると、換金申請をする事ができます。ポイント獲得のための広告は、数と種類が豊富であるモバイルのアフィリエイトASPや広告代理店より取得できます。広告提供先は、弊社でもご紹介しておりますし、運営者様でも新規のASP等を開拓していただけます。

Point Get Systemは、このような機能を取り入れています。さらに実運営で必要とされる機能を取り入れ改善を行っています。

パッケージを活用することで、設計・実装・テストの期間とコストを短縮できます。カスタマイズにより希望の機能を実装したり、デザインを制作・組み込むことで独自サイトを構築することができます。高い費用を投じて、ゼロ開発を行う必要はありません。

  • ポイントサイトが選ばれる理由
  • 3つのデバイスに対応
  • ASP業者の広告を導入可能

ポイントサイトが選ばれる理由

ポイントサイトが成長する合理的な理由

ECサイトやウェブサービスは日々成長しています。人々がこれらのネットサービスを利用する機会が増えているからです。
ネットサービスは販促手段としてアフィリエイトが用いられます。人々が様々なネットサービスを利用する機会をポイントサイトを通じて持つとともに、アフィリエイトも活用することで、ポイントサイトは成立し成長することができます。
つまり今後成長が見込める環境を大いに活かすことで成長できるのがポイントサイトであります。
また、デバイスに応じたサービスのも充実し、各デバイスの特徴・メリットや新たなデバイスの成長性も取り込んでいきます。

ポイントサイト運営はオープンなもの

ポイントサイトを運営するにあたって、何か専門的な知識が必要であったり、特定の条件というものは必要ありません。業界の商慣習を知らないと始められないとか失敗する可能性が高いというものではないのです。つまり、ポイントサイトは運営者にとってオープンなものであります。

ポイントサイトのメイン商材である広告案件は、所定の手続きを経ていただくことで、ASP業者のものを取り込んでいただけますので、大手有名サービスをはじめ多数の広告案件を掲載・取り扱うことができます。
これらの広告案件の存在がサイトの安心感につながり、集客材にもなります。さらにはユーザーに広告の利用を促進し、売上アップにつながります。

仕組み

2ティア対応で集客促進

Point Get Systemは、2ティアに対応しております。上記の図のように、ユーザーは自身の紹介用のURLを通じて会員になったユーザーが発生させるポイントの何%かを自動的に獲得することができます。
紹介登録してくれたユーザーがさらに紹介登録をしてくれると、潜在的にポイントが発生していくという仕組みです。
これにより利用ユーザーだけでなくサイト自体が、ティア制度を活用することで自己増殖的にユーザーを増やすことができます。

page top

3つのデバイスに対応

ECサイトを含めたネットサービスは成長途中であり、スマートフォンの増加でさらにその機会が増えることになります。電子書籍やアプリといったデジタルコンテンツも増えています。Point Get Systemは、3つのデバイスに対応しているため、各デバイスの特徴・メリットや新たなデバイスの成長性の恩恵を受けることができます。

PCと日本の昔ながらの携帯(いわゆる「ガラケー」「フィーチャーフォン」)とスマートフォン(=「スマホ」)の3デバイスに対応しています。
急増しているスマートフォンに標準対応することで、3デバイス対応になり、ユーザーアクセスの機会損失をなくします。

  • PC:Win Mac‥
  • 携帯:docomo au softbank
  • スマートフォン:Android iOS‥

page top

ASP業者の広告を導入可能

Point Get Systemは、ASP業者と連携しポイントバックに対応している広告案件を取り込むことができます。
もちろん、独自の広告を掲載することも可能です。

ASP業者の広告を導入するメリット

  • 大手有名サービスの広告案件を取り扱うことができる
  • ASP業者1社と連携するだけで多数の広告案件を取り扱うことができる

標準では以下のASP業者に対応しております。

  • アクセストレード
  • Banner Bridge

また下記のAPIに対応しており、初回にまとめて広告情報を取得することができます。

  • アクセストレード

page top